川崎町へいらっしゃい

移住体験プログラム




宮城県川崎町移住に関するQ&A

Q1.公共交通機関はありますか?
電車が通っていないためバスを利用することが多いです。一般路線バスと高速バスにて仙台市(60分)と大河原町(50分)に行けます。また、町内全域には町民バスを運行しています。
Q2.交通事情はどうなっていますか?
整備された「国道286号(仙台市と山形市に接続)」と「国道457号(仙台市と蔵王町に接続)が2本通っています。また、山形自動車道「宮城川崎IC」「笹谷IC」が2箇所あるため車移動は便利です。
Q3.お店や銀行はありますか?
役場周辺には商店街やスパーマーケット、ドラックストアなどがあり、コンビニエンスストアは町内5箇所となります。金融機関は、七十七銀行、仙南信用金庫、農協、郵便局の各支店があります。
Q4.インターネットは使えますか?
町が光ファイバ網を整備しているため、町内全域にてインターネットが使用できる環境にあります。
ただし、新たに開拓する住宅地域には使用できない場合もありますのでご相談ください。
Q5.進学先や就職先はありますか?
生活圏内である仙台市内に進学する方や働く方が多いです。
もちろん町内で仕事を見つけることもできますが、田舎ならではの難しさもあります。
Q6.起業するにはどうしたらよいですか?
地域振興課にワンストップ窓口を設置し、商工会や金融機関等と連携し起業支援を行います。経営、資金調達、販路開拓等に必要な知識も習得することができます。
Q7.上下水道は使えますか?
一部利用できない区域もありますので、整備区域外では地下水や浄化槽(補助金有)等を利用することになります。
Q8.子育て教育支援はどうなっていますか?
手厚い支援をご用意しております。
Q9.川崎町の気候はどうなっていますか?
年間平均気温が約11度と東北では比較的に過ごしやすい気候です。
山沿いである西側の降雪量は比較的多いです。